三国の宿 料理民宿かに久 越前かに料理 越前三国の魚料理 三国温泉内湯の宿

福井県三国の民宿・越前蟹・魚料理・三国温泉

Top  ご挨拶  お料理  お部屋  ご利用料金  ご予約  三国の見どころ  交通のご案内

三国料理民宿 「かに久」 店主日記

 かに久からの新しいお知らせです。宿の情報の他に、三国の町並み、イベント情報、店主がコーチをさせて頂いている三国ジュニアソフトテニスクラブの活動の様子などをご紹介しています。 元ヘ戻る TOP PAGE

 2018年11月3日

  小学生の白子で全国大会予選が行われました。
五年以下男子は棗やまと君、佐藤まさき君ペアーが3位、常岡あおい君が武生ジュニアの小林君とのペアーで4位。 五年女子は白崎みこちゃん、新谷あやかちゃんペアーが優勝。 四年以下女子では佐々木りおんちゃん、小嶋まのかちゃんペアーが優勝しました。 以上の子供達が白子出場権をつかみました! 中でも昨年度ベスト32のやまと君とまさき君が3位になり、他にも力の拮抗しているペアーが2、3組いるなかでのあおい君の4位は本当に感動しました。普段からの頑張っている結果ですが、心から勝ちたいと言う姿が接戦をものに出来たのでしょう。惜しくも逃した子供達も元気いっぱいのプレーで、応援団も盛り上がりました。昨年度の白子は、やまととまさきペアーのベスト32が最高でしたので、一冬、いっぱい頑張ってそれを越えられるようにレベルアップしましょう!
 中学生秋季県大会は三国中女子が団体優勝。棗中女子が団体3位。 個人戦は棗中、中村かごめちゃん、宮前きほちゃんペアーが優勝!三国中 奥谷まおりさん、東りんなさんペアーが3位でした。 かごめきほとまおりりんなの対戦となった準決勝はファイナルでかごめきほが勝ちましたが、両ペアー共によいプレーの応酬で面白かったです。

 2018年10月17日

  15日、障スポ最終競技と閉会式がありました。 かに久にお泊まりの札幌市サッカーチームは 決勝で惜しくも0−1で東京チームに負けました。もう一方の山口県チームは敗者復活戦で 見事勝利しました。 両チーム共に暖かみがあり、人の善さが溢れでて来るような方々でした。特に!お帰りの際の代表者挨拶は、長年スポーツに携わってきた中でも本当に立派な挨拶でした。三国ジュニアの子供達がこのような挨拶が出来る大人になってくれたらなあと思いました。山口県・北海道に帰られても 御元気にお過ごし下さい。そしてまた、こちらにいらっしゃる機会がありましたらお寄りください。
 閉会式で家内は 、高円宮妃殿下にお目にかかる事が出来ました。オリンピックのプレゼンテーションでの気品ある妃殿下を私も拝見したかったです。 たまたま用事で敦賀に出掛けた親戚は皇太子にお目にかかれました。 秋篠宮様と妃殿下 眞子さま方々皇族方もご来県されました。私も両陛下を御拝見出来ましたし、国体が福井県にもたらした恩恵は本当にはかり知れませんね。

 2018年10月10日

 10月9日、福井国体が閉幕しました。
今秋の国体に携わって頂いた全国の皆さん!選手団の皆さん!お疲れ様でした。そしてありがとうございました。ソフトテニス福井県代表団の方々、裏方でご尽力された皆様、長い間 お疲れ様でした。成年男子は優勝チームに1ー2で、本当に惜しかったですね。成年女子は3位決定戦で激戦の末敗れ惜しくも4位。真摯に試合に挑む皆さんの思いは福井県民、特にこれからの県を背負って立つ子供達に 最高の刺激 目標になったはずです。 ご苦労様でした。 かに久にはバレーボール少年男子の宮城県 山形県 福岡県の皆さんにご利用頂きました。皆さんはさすが各県の代表らしく、規律ある行動 礼儀等、清々しい青年達でした。監督やコーチ 御父兄が素晴らしいのでしょう。
 半分私事ですが、以前書いた福島の叔母の亡くなった旦那さんの弟さんが10年くらい前まで宮城県の古川商業(現古川学園)で監督をして春高バレーやインハイなどで10度日本一になった国分秀雄と言う人です。血縁は無いのですが、私の従兄弟達の叔父さんです。 3、40年前、実業団の日立さん等に練習試合等で通いつめでしたので、従兄弟の結婚式や伯父さんの通夜にも(お葬式にはいらっしゃいましたが私が仕事でお通夜しか出られませんでした。)見えられなかったので今まで1度も面識がありませんでした。 宮城県監督さんにその事をお話ししたら、国分さんに電話を繋いで下さいました。 初めは私がどういう親戚に当たるのか?と言う感じでしたか、しばらくすると関係が理解できたみたいで色々お話してくれました。想像通り優しい口調で嬉しかったです。
 私の祖父は昭和初期の職業人野球からプロ野球にへの過渡期の選手で、引退後、福井商業で野球の外部コーチをしながら近所の子供達に野球を教えていました。でも祖父の時代まで(亡き父が小学5年まで)西村家は福井市の現在のハピリン角が実家だった為、空襲と震災で全て無くしていまい、その上 父が幼いうちに兄弟姉妹だけの孤児になってしまった為、それまでの西村家の歴史は家族は誰も…?でした。 私が中学生まで本籍地は福井市中央一丁目でしたが、祖父の妹の家からもらった旧福井駅前の消防訓練の写真一枚きりでした。祖父がプロだったことも誰も知るよしもなく、お客様が福井県野球史を持って来て下さって「この人、大陸さんの(父)親父では?」と…。 初めてそれらを知ることが出来ました。 親父とゴルフ場に行った時、父のフルネームが食堂までへとアナウンスされると、白髪のご老人方が10人くらい親父を尋ねていらっしゃいました。福井ロータリー倶楽部のコンペだったそうで、西村大陸という名前を覚えていた方が来てくださったのです。あなたの父上には大変お世話になったと深々とお辞儀をして下さいました。 その時は訳が解りませんでしたが、祖父の時代を知り そのお辞儀の意味を知れました。遠くの伯父さんや祖父みたいには出来ないとは思いますが、もう少しスポーツで子供達と接していられたらと思っています。
 さあ!来週は障スポ大会が開催されます。皆さんのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 2018年10月4日

  50年ぶりに開催される福井国体がようやく始まりました。
開会式にご臨席賜る 天皇皇后両陛下をお迎えするために(土日が忙しい仕事の為、機会がなかったので夢でした。)福井教育博物館に向かいました。 14時半頃のご到着ご予定でしたので、早めにと11時頃に三国を出ました。 3時間前なのに沿道にはお二方を待ちきれない県民が集まり始めていて、何処かで昼食をと考えていましたが、そのまま並びました。時間と共にきらきら笑顔の人々があっと言う間に埋め尽くされました。3時間弱、周りのご老人方も小春日和の中 、ほとんど座ることなく(間隔がないので座れない)お待ちしました。周りの方々との最高のわくわくトークで時が過ぎ 両陛下がお乗りの御門の御車が見えて来ました。最前列の最終コーナーで両陛下を御拝見することが出来ました。 以前から友人達と「御顔を拝見出来たら泣いてまうなぁ。」 などと話していたのですが、実際には!!!……!でした。 大概の事は少しは人一倍経験してきた自負はありましたが、今までには体験したことのない感覚でした。10秒位の時間でしたが、ポーっとしてほとんど感覚がありませんでした。一生懸命撮らせて頂いたスマホ写真には御優しい両陛下の笑顔が私をフォーカスされていますが虚ろにしか記憶が無いのです。現人神から象徴となられた天皇陛下ですが、私には国民の象徴ではなく現人神!でいらっしゃいました!車に戻ってから涙が滲んで来ました。 両陛下。いつまでも御元気にお過ごし下さいませ。福井県選手団、福井国体にお越しの選手団の方々、役員 応援 ボランティアの皆さん。 皆さん頑張りましょう‼

 2018年9月28日

  先日、丸岡古城ドームなどでジュニアの北信越大会予選を兼ねた県大会がありました。三国ジュニアの子供達は五部門中四部門で優勝出来ました。昨年始めた低学年の子供達も、最高の笑顔・涙・緊張感で弾けていました。勝てたペアーも勝てなかったペアーもそれぞれに誉めてあげられる事、叱ってあげられる事が沢山見つけられて有意義な大会でした。
  日程終了が18時過ぎまでかかりましたので、19時からの夜練には誰も来ないと思ったのですが、中学生が来るかもとコートで待機していたところ、中学生の他に小学一年生の女の子と小学二年生の男の子が二名! 何故きたの? と聞いたら「悔しかったからです!」20時頃には集中力も途切れ、目も半開きでしたが、彼らの笑顔を見ていると もう少し頑張ろうかなぁ……と前向きな気持ちになれました。
もうすぐ全国大会予選なので、皆さん!また頑張りましょう‼

 2018年9月15日

  カンボジア行きが消滅しましたので、家内と長駆青森までドライブ旅行に行って来ました。秋田県青森県岩手県3県を訪ねた事がありませんでしたので、高齢になった福島県の叔母に会いに行くのを兼ねての旅行です。
  十和田湖奥入瀬から盛岡経由で平泉。美しい!凄い!雄大!家内に見せてあげたくて高校生の時の一人旅以来の松島!大震災の慰霊を遅ればせながらささやかにではありますがさせて頂きました。 松島においては風光明媚な島々が自然の波消しになって、いくらかは…だそうです。大変な災害をもたらした大型台風が列島に接近していたため、日程を早め何度もお邪魔した福島県は素通りしました。そのため叔母の顔は見られませんでした。おばちゃん!時間作って又行くから元気でいてね‼
  宇都宮餃子を堪能した後、通常 福井の中学の修学旅行では関東方面なのですが、私達の年だけ違うところへ…と言うことで山陽地方にお邪魔したので、日光には行ってみたいと中禅寺湖華厳滝から東照宮。華厳滝をカメラに収めようと防護手すりギリギリでパシャ! …(汗)…(汗)…。 マイナスイオン溢れる心地好いウエッティな空気で手を滑らせスマホは手すり上で無情にも崖側に弾みました。傾斜角度約70度。7から8メートル先は垂直の奈落。幸い5メートル位下の落ち葉混じりの堆肥で引っ掛かりました。近くの茶屋の方々や華厳滝エレベーターの方に目一杯お世話になったのですが、1時間後も距離は5メートルのままでした。死と隣り合わせ。こちらから頑張って頂いた方々に頭を再びお下げして多くの思い出やデータを諦めました。東照宮に向かう前に一縷の望みを持って中禅寺湖の消防署分署へ…。 ちょうど分署から出てきた方に状況説明したところ、ちょうど勤務時間あけのその消防士さんが現場に行って下さいました。2分位でスマホは私の手元。餅は餅屋でした。 「あくまでも勤務中は無理だったよ」と。旅行中のけっこうなアクシデント、助けて頂き本当にほっとしました。家内は笑ってくれていましたが、無くしていれば楽しさは半減してましたよね。
  夕方軽井沢に向かい、大好きなジョン・レノン縁の離山房さんでのんびり。ジョン・レノンが座った席を空けて夫婦で……。離山房のマスターがジョン・レノンの足跡を涙目で見ている私に「写真撮りましょうか?」と写して下さいました。店内のジョンやヨーコの写真を撮ることは今は著作権関係で難しいそうです。
  夜、松本市で信州牛を堪能し、翌日富山県でのんびり ぶどう狩り、黒葡萄のパフェが最高でした。何とか台風通過前日にかに久に帰れました。 3拍4日。書ききれなかった楽しかった出来事が目白押しの旅でした。
  かにシーズンに東北からのお客様方に何時も可愛がって頂いていて、その度「遠い所からいつもありがとうございます‼」と、ご挨拶させて頂いておりましたが、その方々の労力 時間 経費を肌に感じる事が出来ました。本当に頭が下がる思いと、心からありがとうございますと言う思いが涌き出て来ました。本当に頭がいつもありがとうございます。多くの方々にお世話になって本当に楽しい旅でした。 特に消防士の渡辺さん!ありがとうございました‼

 2018年9月10日

  以前から計画していた長男とのカンボジアへのボランティア旅行は私の無知さから頓挫しました。富澤さん方々から古いラケットを頂戴しボールを購入して万全の…つもりでしたが、調べを進めると コートの使用料が現地の方では無理な額でした。道具を揃えて行っても その後が続かないらしいのです。完全に自己満足で終わるところでした。せっかく時間とお金そして労力を使っていくので、次回はちゃんとしてから行かなければ…ですね。

 2018年8月30日

  先日、日程が大丈夫だった子供達と次男がお世話になっている大阪の履正社さんにおじゃまして来ました。履正社の男子は次の日が試合と言う状況で、大変ご迷惑をおかけしたとは思いますが、皆さん小さな子供達に優しく指導して下さり、本当にありがとうございました。又、監督の高井先生は 子供達それぞれに合った練習を選んで頂いていたようで、みんな目を爛々と楽しんでいたようでした。先生のご指導を拝見し、間違っていなかったと安堵したり、こういった言葉のチョイスの方が解りやすいetc. 私にとっても良い時間でした。
帰り道に難波グランド花月に寄り道して、みんなで大笑いして来ました。 履正社の食堂と座長さんだったスチコさんとパチリ‼ 今度は日程調整して中学生や行けなかった子供達も連れて行ってあげたいと思います。 
高井先生、履正社のお兄さんお姉さん。今度又お願いします。

 2018年8月29日

  御盆休みで、西端りゅうた君、中田さきさん、白崎ひかるさん、OBOG達と、うちの長男が夜練に顔を出してくれました。小学生中学生達の彼らを見る目が輝いているように見受けられ頑張っているように感じました。強豪校に行った生徒達は、皆さんはつらつとして声も以前より出ています。強く上手になるのは当たり前ですが、皆さんから強豪校の雰囲気が醸し出されていて、その楽しさと責任感を感じます。下級生は21時に終了なので、20時50分から彼らの試合を見せました。低学年の子供達の表情は真剣で、心なしか背筋もシャキッっとしてるようでした。うちの息子達から始まった三国ジュニアソフトテニスクラブは創立12年、少しずつ成長を続けていますが、ようやくレベルが県外のそれに近づいて来ただけで、これだけのレベルは福井県ぐらいでしょう。中本さんをはじめとする一般の国体選手の方々の力もお借りして、今、もう一段上を……。

 2018年8月18日

  夏期の主要大会が終了しました。クラブの選手達は全国大会や北信越大会などに挑戦して来ました。小学生達は一勝できましたが、その次のステージには進めませんでした。中学生達は戸田たまみさん八角まやさんペアー、中村ゆうほう君西向あつや君ペアーが北信越で あと一歩で全国大会に届きませんでした。たまみさんまやさん佐藤みさきさんあつや君、チャンスが有れば高校でもチャレンジして下さい。そして一年生二年生の皆さん。またこれから一緒に頑張って来年は全国大会に行きましょう。高校生は高田商業の西端りゅうた君が、インターハイダブルスでベスト16入り。高田商業さんで全国から集まる皆さんに揉まれて順調に成長出来ているようです。ハイジャパで準優勝したひかるさんも含めて凄いレベルの中で結果が出てきているのは指導者の方々に感謝すると共に、二人の頑張りに感動を覚えます。 県内に進学した生徒達は成長が感じられませんでした。まさにヤマメと桜マスですね。福井国体を控え、それでもソフトテニスを極めるために親元を離れた選手達(武生から和歌山信愛に行った川崎さん等も頑張ってますね)の覚悟が違うのでしょうか。北信越の他県もトップ選手は全国的な学校に進学しているので、中学生も高校生も北信越では結果が出やすくなっています。北信越での結果に満足せず、上を目指して頑張れるようなクラブでありたいです。

 2018年7月22日

  「海の日の連休 夕方、ご夫婦と娘さんの三人家族のお客様に コンビニを尋ねられお車ではないとおっしゃられるので、たまたま夕食付きのお客様がいらっしゃらなかった事もあり、コンビニまで車でお送りしました。黄昏時でしたので、少し遠回りして海岸線をドライブしました。ナホトカ号の記念碑近くで車を降りていただき夕陽百選の景色を観ながらのんびりしていただきました。
西安からのご家族は、娘さんが留学で来日の後 大阪で就職されたそうです。一度は中国に帰ったのですが、あまりにも悲しそうな娘さんに両親が 日本に行ってきたら……と勧められたそうです。
来年4月に我が家の二人の息子が県外から帰って来る予定ですが、一人っ子政策下の中国において 年頃の娘さんを海外に……。了見の狭い息子大好き人間の私には 到底出来ない振る舞いです。 旅をさせる事は絶対不可欠とは思っていたのですが、ご両親の本物の大きな愛が遠く離れていても 娘さんを包み込んでいるのが感じられました。 娘さんの明るい笑顔に 家族愛が溢れて見えました。
この度は本当にありがとうございました。暑すぎる日本の夏ですが、お元気にお過ごし下さい。」 

 2018年6月29日

 先週末、毎年恒例の北海道ハイジャパで ひかるさんがダブルス準優勝しました。最近は富澤さんや中本君方がおみえになっているので 「全国」……が身近に聞こえては来ましたが、子供たちが決勝戦に行けたのは初めてです。 ひかるさん!悔しいでしょうが頑張りましたね。こうめさんもシングルスに出場しましたが、去年の木村まさなり君(三国高校)と同じく力及びませんでした。 こうめさんはまだ一年生なので またこれからも頑張って下さい。 高田商業の西端りゅうた君も全国から集まった選手の中での3位は本当に評価出来ますよね。 二人とも福井に残れば多分福井国体に出られたとは思いますが、自分の思いでチャレンジして良かったですね。まだ二年生ですのでもっともっと強くなって下さい!

 2018年6月10日

 先週末、福井県のインターハイ予選がありました。今年は三国高校は残念ながら勝ち抜けませんでした。十分狙える生徒はいたのですが、私の指導力が足りず あと一歩とどきませんでした。三国ジュニア出身の中村こうめさんはダブルス準優勝でインターハイに、お兄さんのせんむ君は団体個人で…。浜田君は5位6位決定戦で出場を…。 高田商業の西端りゅうた君と文化大杉並の白崎ひかるさんは二人とも3位でインターハイ出場を果たしました。 皆さんおめでとうございました。 
 我母校の三国高校や昔は強かった他校も少子化と部活離れで…。特に女子は深刻な状況で、団体戦メンバーを揃えられなくなってほぼ強化校を含めて4校くらいの争いになって来ています。男子も有力選手は強化校に集まり、集まった選手でほぼ優劣が…。 今年は福井国体に向けた特別な年でしたから当たり前でしたが、これらの状況はこれからも進む事は確実でしょう。競技別の人口は一番と言うのは今だけで、一気に本当のマイナースポーツになるかも知れませんね。
 私たち三国ジュニアにも福井県内の他のジュニアチームにも才能の有りそうな子供たちがたくさん頑張っています。 そしてやっと福井の子供たちが全国で少しずつ結果が出始めています。何とかしてソフトテニスに携わる大人たちで これからの子供たちに、良い環境を……と、心から願います。

 2018年5月29日

  山々や街中の若葉が心を洗い流してくれるこの頃、家内と行き先を決めずに山に向かってドライブに…。福井県の山あいの古都大野市ではちょうど新緑祭りの最中でした。車が一番の賑やかな通りに差し掛かると 信号待ちの人混みの最前列に何故か反応してしまう人影が…。 この地球上に一人しかいない実の妹でした。助手席の家内が「あっ!」 妹夫婦の笑顔を大野みやげに九頭竜湖経由で飛騨のひるがの高原の牧歌の里でのんびりした来ました。天国にいる亡き母の生まれ故郷が飛騨の旧川合村稲越なので、子供の頃からよく通った街道ですが、交通網の発達で今はあまり走らなかったので本当に久しぶりでした。初めて訪れた牧歌の里は福井からいつも見ている白山の真裏に位置し、その方向からの白山も千年を悠に越える信仰を集めることが圧倒的に理解させられます。のどかで雄大な牧歌の里は、家内との二人には最高にメルヘン過ぎて「孫とだね♪」……で ハモりました。

15時頃、飛騨路を北上して相倉合掌村を散策したあと 南砺市から北陸道経由で18時頃かに久に帰って来ました。朝9時に三国を出て、白山の周りをぐるりといろんな角度から楽しめました。 時間が無くて母の故郷には立ち寄れなかったので、また近いうちに一泊で計画しようと思います。
(母方の先祖は石川県江沼郡山中町生水で、山中塗りの生地を山々を探して回る職人で、母が生まれる少し前に木を求めて飛騨に移住し20年後に山中町に戻りました)

 2018年5月7日

 「昨日、全小学生福井県予選がトリムパークで行われました。今回の三国ジュニアソフトテニスクラブの成績はあまり良くはありませんでした。残念でしたが私たちコーチ陣も子供たちにも良い勉強になりました。白子大会で32本に残った我チームの一番手が福井県大会で4位でしたので、他のチームの子供たちが頑張ったと言うことですよね。悔しいですが ある意味福井県の子供たちのレベルが上がって来たと…。
今回はうちのクラブに限れば、二番手以降の子供たちの頑張りが目を見張るものがあって応援していてとても楽しかったです。昨日の悔しさを糧に また今日の練習から励みましょう!」

 2018年4月18日

 昨日、家内と丸岡町竹田の垂れ桜を見に行ってきました。家内がライトアップされた垂れ桜を見たいと言うので、夕方 外食してから行くつもりでしたが、17時頃から雨の予報に変わったので 15時頃着くように出かけました。もちろん明るいのでライトアップはされてはいませんが のどかな山あいの垂れ桜は十二分に美しくとてもリフレッシュできました。茶屋も五、六件有り真ん中に休憩所も有りましたので お腹が少し空いていた二人には最高でした。来年はライトアップされた時間帯に行きたいと思います。

 2018年4月17日

 先日 夜練での事、一人の生徒の態度があまりに良くなかったのでコーチが練習から外しました。うちのクラブでは日常茶飯事で、元気がなくて声が少ない場合にも 私が保護者に連絡して迎えに来てもらう こともよく有ります。コーチ陣も私の指導方針を理解してくれていますので、多くの場合コーチの判断に任せています。 保護者の方々も理解者ですので、皆さんすぐに迎えに来てくれます。もし年会費払っているから練習させて…といった話になると、心の面での指導がしにくい等々 あくまでもソフトテニスを教材媒体とした心の教室ですよね。義務教育の間はほとんどのスポーツ教室や文化系教室は 指導されていらっしゃる方々はそのつもりで頑張っていらっしゃるはずです。三国ジュニアソフトテニスクラブもそのつもりで頑張っています。
 最近教育現場で、校則違反の金髪を何度も注意していて、その髪では校内の試験は受けさせられないと指導されていた生徒が試験を受けに行き、受けられず受けられないのはおかしいと訴え、学校側が敗訴しました。学のない私には理解出来ません??? 校則とは地方行政における条例のように感じます。地域住民がその地域の条例違反をした場合、おとがめなし?なのでしょうか。私たちのようなクラブチームでルールを守らない生徒がみんな好き勝手した場合、「〜ですよ。〜の方がいいよ。〜ではありませんか?」なのでしょうか。昨今のレスリング協会の場合は完全にパワハラですが、あれも駄目これもパワハラと言った風潮に有ります。学校生活の部活のクラブチームへの移行、先生の部活顧問拒否等、我が国の教育現場が抱える大きすぎる諸問題に対する明確な答が誰しも見いだせない中で、日本人は様々な人種や宗教 価値観が渦巻くアメリカのように自分の思い 権利を好き勝手に主張していってそれらを肯定していったなら…。
 まだまだ予定ですが、福井大学にいらっしゃっているフィリピンからの客員からのご紹介で、今年中に息子と一緒にカンボジアかラオスにボランティアでソフトテニスを教えに行きたいと考えています。福井国体が開催されますし、もちろん仕事も有りますのでほんの短期間になると思いますが…。
 両国等の東南アジア諸国では日本の奇跡的な戦後復興、世界中からの羨望と尊敬をされる国民性等に対し、そういう国家を創造出来た要因のひとつとして学校教育における部活動を挙げているそうです。部活動のようなシステムがなくて(内戦等から) 日本のように成るべく今から構築して行きたいとボランティアを募っていると言うのです。短期で何も出来ないかも分かりませんが、来年就職予定の息子と自分たちの思い出づくりも兼ねて行きたいと思います。
 今、本当にこれからもそういう国家でいられるかの瀬戸際ではないでしょうか。大事な本当に大事な時期に自分たちの権利主張。 義務責任は無くても、日本人独自の道徳観が薄れていっても……。
これからの日本、それを担う子供たち。 どうしていくのが良いのでしょうか。

 2018年4月6日

 中学生の都道府県別選抜、小学生の白子全国大会が開催されました。伊勢での中学生の応援に行って来ました。去年、白子のシングルスで5位だった中村悠峰君に注目していましたが残念ながら初戦でファイナル負け。勝った選手は5位まで勝ち上がっていたので、ファイナルをなんとかモノにしてほしかったですね。女子は頑張りましたがよくありませんでした。サーブレシーブが悪くて全国大会ではどうしようもありません。また1から頑張りましょう。
 小学生の白子全国大会では6年女子シングルスで宮前きほちゃんが5位、中村かごめちゃんが9位、四年生以下の男子で佐藤まさき君棗やまと君ペアがベスト32。 その他に出場できた邑田はる君、八角ちあきちゃん、白崎みこちゃん、新谷あやかちゃん、佐々木りおんちゃん達はみんなが一回ずつ勝てました!頑張ったね♪
 平成29年度は全国大会6年女子ダブルス5位、6年女子シングルス5位、9位!北信越6年女子ダブルス優勝!第一回小学生東西対抗(内倉あおと君、中村かごめちゃん、宮前きほちゃん)3名出場等々、昨年度の中村ゆうほう君の全国シングルス5位に続き下級生達の目標やあこがれになれる成績を修めてくれました。県大会等も含めまずまずでした。これからもみんな笑顔でソフトテニスを楽しみましょう!

 2018年3月14日 

 先週日曜日、中本選手が三国に寄って下さいました。福井国体の為に来ていただいた中本選手は、ソフトテニス関係者では知らない人はいないくらいの最高の選手です。ウィルベリーズのメンバーに紹介してもらって、去年も教室に、そして全国大会の強化練習にと何度も三国に来ていただきました。私自身も中々日本一を目の当たりにできる機会はいままで無かったので、本当に刺激勉強になります。
 ほぼソフトテニスという文化が(全国的にと言う意味で)少なかった三国に、息子達から少しずつ形になりだして、全国でも少しずつ名前を残せるようになりつつある中、一昨年秋に福岡から来ていただいた富澤さんや中本選手など日本一の方々にご指導いただく機会があると言うことが数年前は想像すら出来ませんでしたが、今の教室の子供たちや中高生たちは なんて幸せなのでしょうか。
この4月から教室OGの中田早紀さんが 東京女子体育大学さんにお世話になりますが、高校大学と多くの「子供たちがソフトテニスで羽ばたいてくれたらなぁ!」と思っています。中本選手、富澤さん、本当にありがとうございます。

 2018年12月30日

 昨年の打ち納め、元日の打ち初めをしました。うちの兄弟、高田商業さんにお世話になっているりゅうた、文大杉並さんにお世話になっているひかる、4月から東京女子体育大学にお世話になるさき、三国ジュニアソフトテニスクラブのきほやOB、OGたち。皆さん今年も頑張りましょう。

 2018年1月8日

  敦賀市体育館で行われたインドア大会4年生以下の部で、三国ジュニアソフトテニスクラブの棗大和君、佐藤雅紀君、新谷彩夏ちゃん、佐々木凛音ちゃんがアベック優勝しました!!
おめでとう。特に大和、雅紀は、いつも二位三位だったので、本当に頑張りましたね♪

 2017年12月

 先日開催されたソフトテニスの全国大会の55才以上の部で、ウィルベリーズ所属の富澤裕次郎さんが「日本一」を獲得されたので、いつもお世話になっている三国ジュニアソフトテニスクラブの子供たちと家族の方、OBの中高生が集まって、トミーさん日本一祝賀会を開催しました。昨年 転勤で福岡からいらっしゃた富澤さんは福岡のサンデークラブさんの方で、西日本優勝の実績! 転勤後の今年夏 東日本3位! そして今秋 晴れの「日本一」(^-^)vやっ たー!!
私が監督をしている三国ジュニアソフトテニスクラブの子供たちにも、教室でご指導していただいていますので、クラブのレベルもどんどん上がってきています。
いつもありがとうございます。そしておめでとうございました!

学生サークル等の団体様のご宿泊、お食事も歓迎しております。 お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ、ご予約はお電話にて承ります。
TEL 0776-82-1040 かに久迄
大型バス駐車場完備

40名様までの団体様のご宿泊、お食事にご利用下さい。

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

かにシーズン中は、ご予算に応じてかに料理プランも承ります。

元ヘ戻る  TOP PAGE

料理民宿かに久

〒913-0056 福井県坂井市三国町宿3-12-22

TEL 0776-82-1040  FAX 0776-82-0064