三国の宿 料理民宿かに久 越前かに料理 越前三国の魚料理 三国温泉内湯の宿

福井県三国の民宿・越前蟹・魚料理・三国温泉

Top  ご挨拶  お料理  お部屋  ご利用料金  ご予約  三国の見どころ  交通のご案内

三国料理民宿 「かに久」 新着ニュース

 かに久からの新しいお知らせです。宿の情報の他に、三国の町並み、イベント情報、店主がコーチをさせて頂いている三国ジュニアソフトテニスクラブの活動の様子などをご紹介しています。 元ヘ戻る TOP PAGE

 2018年6月29日

 先週末、毎年恒例の北海道ハイジャパで ひかるさんがダブルス準優勝しました。最近は富澤さんや中本君方がおみえになっているので 「全国」……が身近に聞こえては来ましたが、子供たちが決勝戦に行けたのは初めてです。 ひかるさん!悔しいでしょうが頑張りましたね。こうめさんもシングルスに出場しましたが、去年の木村まさなり君(三国高校)と同じく力及びませんでした。 こうめさんはまだ一年生なので またこれからも頑張って下さい。 高田商業の西端りゅうた君も全国から集まった選手の中での3位は本当に評価出来ますよね。 二人とも福井に残れば多分福井国体に出られたとは思いますが、自分の思いでチャレンジして良かったですね。まだ二年生ですのでもっともっと強くなって下さい!

 2018年6月10日

 先週末、福井県のインターハイ予選がありました。今年は三国高校は残念ながら勝ち抜けませんでした。十分狙える生徒はいたのですが、私の指導力が足りず あと一歩とどきませんでした。三国ジュニア出身の中村こうめさんはダブルス準優勝でインターハイに、お兄さんのせんむ君は団体個人で…。浜田君は5位6位決定戦で出場を…。 高田商業の西端りゅうた君と文化大杉並の白崎ひかるさんは二人とも3位でインターハイ出場を果たしました。 皆さんおめでとうございました。 
 我母校の三国高校や昔は強かった他校も少子化と部活離れで…。特に女子は深刻な状況で、団体戦メンバーを揃えられなくなってほぼ強化校を含めて4校くらいの争いになって来ています。男子も有力選手は強化校に集まり、集まった選手でほぼ優劣が…。 今年は福井国体に向けた特別な年でしたから当たり前でしたが、これらの状況はこれからも進む事は確実でしょう。競技別の人口は一番と言うのは今だけで、一気に本当のマイナースポーツになるかも知れませんね。
 私たち三国ジュニアにも福井県内の他のジュニアチームにも才能の有りそうな子供たちがたくさん頑張っています。 そしてやっと福井の子供たちが全国で少しずつ結果が出始めています。何とかしてソフトテニスに携わる大人たちで これからの子供たちに、良い環境を……と、心から願います。

 2018年5月29日

  山々や街中の若葉が心を洗い流してくれるこの頃、家内と行き先を決めずに山に向かってドライブに…。福井県の山あいの古都大野市ではちょうど新緑祭りの最中でした。車が一番の賑やかな通りに差し掛かると 信号待ちの人混みの最前列に何故か反応してしまう人影が…。 この地球上に一人しかいない実の妹でした。助手席の家内が「あっ!」 妹夫婦の笑顔を大野みやげに九頭竜湖経由で飛騨のひるがの高原の牧歌の里でのんびりした来ました。天国にいる亡き母の生まれ故郷が飛騨の旧川合村稲越なので、子供の頃からよく通った街道ですが、交通網の発達で今はあまり走らなかったので本当に久しぶりでした。初めて訪れた牧歌の里は福井からいつも見ている白山の真裏に位置し、その方向からの白山も千年を悠に越える信仰を集めることが圧倒的に理解させられます。のどかで雄大な牧歌の里は、家内との二人には最高にメルヘン過ぎて「孫とだね♪」……で ハモりました。

15時頃、飛騨路を北上して相倉合掌村を散策したあと 南砺市から北陸道経由で18時頃かに久に帰って来ました。朝9時に三国を出て、白山の周りをぐるりといろんな角度から楽しめました。 時間が無くて母の故郷には立ち寄れなかったので、また近いうちに一泊で計画しようと思います。
(母方の先祖は石川県江沼郡山中町生水で、山中塗りの生地を山々を探して回る職人で、母が生まれる少し前に木を求めて飛騨に移住し20年後に山中町に戻りました)

 2018年5月7日

 「昨日、全小学生福井県予選がトリムパークで行われました。今回の三国ジュニアソフトテニスクラブの成績はあまり良くはありませんでした。残念でしたが私たちコーチ陣も子供たちにも良い勉強になりました。白子大会で32本に残った我チームの一番手が福井県大会で4位でしたので、他のチームの子供たちが頑張ったと言うことですよね。悔しいですが ある意味福井県の子供たちのレベルが上がって来たと…。
今回はうちのクラブに限れば、二番手以降の子供たちの頑張りが目を見張るものがあって応援していてとても楽しかったです。昨日の悔しさを糧に また今日の練習から励みましょう!」

 2018年4月18日

 昨日、家内と丸岡町竹田の垂れ桜を見に行ってきました。家内がライトアップされた垂れ桜を見たいと言うので、夕方 外食してから行くつもりでしたが、17時頃から雨の予報に変わったので 15時頃着くように出かけました。もちろん明るいのでライトアップはされてはいませんが のどかな山あいの垂れ桜は十二分に美しくとてもリフレッシュできました。茶屋も五、六件有り真ん中に休憩所も有りましたので お腹が少し空いていた二人には最高でした。来年はライトアップされた時間帯に行きたいと思います。

 2018年4月17日

 先日 夜練での事、一人の生徒の態度があまりに良くなかったのでコーチが練習から外しました。うちのクラブでは日常茶飯事で、元気がなくて声が少ない場合にも 私が保護者に連絡して迎えに来てもらう こともよく有ります。コーチ陣も私の指導方針を理解してくれていますので、多くの場合コーチの判断に任せています。 保護者の方々も理解者ですので、皆さんすぐに迎えに来てくれます。もし年会費払っているから練習させて…といった話になると、心の面での指導がしにくい等々 あくまでもソフトテニスを教材媒体とした心の教室ですよね。義務教育の間はほとんどのスポーツ教室や文化系教室は 指導されていらっしゃる方々はそのつもりで頑張っていらっしゃるはずです。三国ジュニアソフトテニスクラブもそのつもりで頑張っています。
 最近教育現場で、校則違反の金髪を何度も注意していて、その髪では校内の試験は受けさせられないと指導されていた生徒が試験を受けに行き、受けられず受けられないのはおかしいと訴え、学校側が敗訴しました。学のない私には理解出来ません??? 校則とは地方行政における条例のように感じます。地域住民がその地域の条例違反をした場合、おとがめなし?なのでしょうか。私たちのようなクラブチームでルールを守らない生徒がみんな好き勝手した場合、「〜ですよ。〜の方がいいよ。〜ではありませんか?」なのでしょうか。昨今のレスリング協会の場合は完全にパワハラですが、あれも駄目これもパワハラと言った風潮に有ります。学校生活の部活のクラブチームへの移行、先生の部活顧問拒否等、我が国の教育現場が抱える大きすぎる諸問題に対する明確な答が誰しも見いだせない中で、日本人は様々な人種や宗教 価値観が渦巻くアメリカのように自分の思い 権利を好き勝手に主張していってそれらを肯定していったなら…。
 まだまだ予定ですが、福井大学にいらっしゃっているフィリピンからの客員からのご紹介で、今年中に息子と一緒にカンボジアかラオスにボランティアでソフトテニスを教えに行きたいと考えています。福井国体が開催されますし、もちろん仕事も有りますのでほんの短期間になると思いますが…。
 両国等の東南アジア諸国では日本の奇跡的な戦後復興、世界中からの羨望と尊敬をされる国民性等に対し、そういう国家を創造出来た要因のひとつとして学校教育における部活動を挙げているそうです。部活動のようなシステムがなくて(内戦等から) 日本のように成るべく今から構築して行きたいとボランティアを募っていると言うのです。短期で何も出来ないかも分かりませんが、来年就職予定の息子と自分たちの思い出づくりも兼ねて行きたいと思います。
 今、本当にこれからもそういう国家でいられるかの瀬戸際ではないでしょうか。大事な本当に大事な時期に自分たちの権利主張。 義務責任は無くても、日本人独自の道徳観が薄れていっても……。
これからの日本、それを担う子供たち。 どうしていくのが良いのでしょうか。

 2018年4月6日

 中学生の都道府県別選抜、小学生の白子全国大会が開催されました。伊勢での中学生の応援に行って来ました。去年、白子のシングルスで5位だった中村悠峰君に注目していましたが残念ながら初戦でファイナル負け。勝った選手は5位まで勝ち上がっていたので、ファイナルをなんとかモノにしてほしかったですね。女子は頑張りましたがよくありませんでした。サーブレシーブが悪くて全国大会ではどうしようもありません。また1から頑張りましょう。
 小学生の白子全国大会では6年女子シングルスで宮前きほちゃんが5位、中村かごめちゃんが9位、四年生以下の男子で佐藤まさき君棗やまと君ペアがベスト32。 その他に出場できた邑田はる君、八角ちあきちゃん、白崎みこちゃん、新谷あやかちゃん、佐々木りおんちゃん達はみんなが一回ずつ勝てました!頑張ったね♪
 平成29年度は全国大会6年女子ダブルス5位、6年女子シングルス5位、9位!北信越6年女子ダブルス優勝!第一回小学生東西対抗(内倉あおと君、中村かごめちゃん、宮前きほちゃん)3名出場等々、昨年度の中村ゆうほう君の全国シングルス5位に続き下級生達の目標やあこがれになれる成績を修めてくれました。県大会等も含めまずまずでした。これからもみんな笑顔でソフトテニスを楽しみましょう!

 2018年3月14日 

 先週日曜日、中本選手が三国に寄って下さいました。福井国体の為に来ていただいた中本選手は、ソフトテニス関係者では知らない人はいないくらいの最高の選手です。ウィルベリーズのメンバーに紹介してもらって、去年も教室に、そして全国大会の強化練習にと何度も三国に来ていただきました。私自身も中々日本一を目の当たりにできる機会はいままで無かったので、本当に刺激勉強になります。
 ほぼソフトテニスという文化が(全国的にと言う意味で)少なかった三国に、息子達から少しずつ形になりだして、全国でも少しずつ名前を残せるようになりつつある中、一昨年秋に福岡から来ていただいた富澤さんや中本選手など日本一の方々にご指導いただく機会があると言うことが数年前は想像すら出来ませんでしたが、今の教室の子供たちや中高生たちは なんて幸せなのでしょうか。
この4月から教室OGの中田早紀さんが 東京女子体育大学さんにお世話になりますが、高校大学と多くの「子供たちがソフトテニスで羽ばたいてくれたらなぁ!」と思っています。中本選手、富澤さん、本当にありがとうございます。

 2018年12月30日

 昨年の打ち納め、元日の打ち初めをしました。うちの兄弟、高田商業さんにお世話になっているりゅうた、文大杉並さんにお世話になっているひかる、4月から東京女子体育大学にお世話になるさき、三国ジュニアソフトテニスクラブのきほやOB、OGたち。皆さん今年も頑張りましょう。

 2018年1月8日

  敦賀市体育館で行われたインドア大会4年生以下の部で、三国ジュニアソフトテニスクラブの棗大和君、佐藤雅紀君、新谷彩夏ちゃん、佐々木凛音ちゃんがアベック優勝しました!!
おめでとう。特に大和、雅紀は、いつも二位三位だったので、本当に頑張りましたね♪

 2017年12月

 先日開催されたソフトテニスの全国大会の55才以上の部で、ウィルベリーズ所属の富澤裕次郎さんが「日本一」を獲得されたので、いつもお世話になっている三国ジュニアソフトテニスクラブの子供たちと家族の方、OBの中高生が集まって、トミーさん日本一祝賀会を開催しました。昨年 転勤で福岡からいらっしゃた富澤さんは福岡のサンデークラブさんの方で、西日本優勝の実績! 転勤後の今年夏 東日本3位! そして今秋 晴れの「日本一」(^-^)vやっ たー!!
私が監督をしている三国ジュニアソフトテニスクラブの子供たちにも、教室でご指導していただいていますので、クラブのレベルもどんどん上がってきています。
いつもありがとうございます。そしておめでとうございました!

学生サークル等の団体様のご宿泊、お食事も歓迎しております。 お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ、ご予約はお電話にて承ります。
TEL 0776-82-1040 かに久迄
大型バス駐車場完備

40名様までの団体様のご宿泊、お食事にご利用下さい。

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

三国の旅館

かにシーズン中は、ご予算に応じてかに料理プランも承ります。

元ヘ戻る  TOP PAGE

料理民宿かに久

〒913-0056 福井県坂井市三国町宿3-12-22

TEL 0776-82-1040  FAX 0776-82-0064